WAKO'Sとは

驚きを創る

 モータースポーツの世界から整備工場、ディーラー、専門店まで、シビアな性能を求めるプロフェッショナルから支持されている理由は、現場の声に耳を傾けより使いやすい製品を目指して改良を続けてきた成果だと自負しています。
コストに妥協せず、絶対品質を追求するWAKO'Sブランドは、信頼と高品質の証として全国的に認知されています。


 また、WAKO'Sは長年モータースポーツ活動のサポートを続けており、その支援範囲はスーパーGT、ドリフト、ジムカーナ、ラリー、さらにはモーターボートまで、あらゆるカテゴリーに及んでいます。エントリークラスからトップクラスまで最適なレーシングオイルを提供し、レース後のオイルを回収。その変性や組成データを自社の研究室で徹底的に分析します。この長年の支援で蓄積したデータとノウハウこそ、WAKO'S製品の高性能と高信頼性を支える源です。潤滑油メーカーの中で、自社内に研究開発設備と研究者を有し、分析から製品開発まで一貫して行える企業は、国内ではWAKO'Sだけです。


人が創る

 沢山のデータや分析機器は、人が知識と経験をもとに活用してはじめて活かされるもの。WAKO'Sでは「人こそが可能性」であると考えます。
営業、研究者のスキルを高める研修、教育など、あらゆる面から技術力を向上させる取り組みを進めています。


 製品についてはもちろん、WAKO'Sブランドを扱うメンバーの一人として、楽しく、自信を持って活躍してもらいたい。入社後はステップ毎の研修があなたをサポートします。また、WAKO’Sでは全国27箇所のグループ会社、営業所で営業マンが活躍しています。すばらしい製品を日本のどの場所でも使って頂けます。


未来を創る

 独創的な製品群はお客様の未来を支え、創るもの。WAKO'Sには、過去20年以上に渡ってレースの現場から直接収集してきた膨大な分析データと、職人技を持つフォーミュレーター(配合を行う技術者)がいます。この2つの要素と最先端の研究設備を備えた施設が融合することによって、WAKO'Sの独創的な製品が開発されているのです。


 また、WAKO'Sは、次世代に持続可能な社会を引き継ぐために、できることを考えます。
この事は、現代の企業に科せられた社会的責任です。環境汚染のリスクを伴う化学薬品を扱う事業者として、その責任を十分に自覚し、環境への配慮を最重要視した事業活動を行っています。具体的な対策としては、潤滑剤の性能を極限まで高性能化する事によって、車両および機器類の高寿命化や高効率化をはかると同時に、廃棄物の少量化、省資源化、使用済み容器の回収など、環境負荷の低減、汚染の予防に積極的に取り組んでいます。